あのときキスしておけば

2021年4月スタートのドラマ「あのときキスしておけば」がいよいよスタートしますね。

本作は、さえないスーパーの従業員・桃地のぞむ(松坂桃李)が恋していた漫画家・唯月巴(麻生久美子)の魂が、見ず知らずのおっさん(井浦新)にのりうつったことから巻き起こるラブコメです。

 

松坂桃李さんは、ご結婚後もノリに乗っていますよね。

ご結婚の際には「生活環境が変わることになります。これまで以上に自分の行動に責任と覚悟を持ち頑張りたい」とコメントされていましたが、新たに安らぎの場を得たことで、益々演技にも力が入っていそうで今までにない演技を見せてくれそうです。

 

松坂桃李さんは数えきれないほどのラブストーリーに出演されていると思いますが、中でも「パーフェクトワールド」がとても印象的でした。

ちょうど2年前の2019年春に放送されたドラマで、主演・鮎川樹をつとめていました。

樹は学生時代に事故で脊髄を損傷し下半身が不随という設定で、作中では常に車椅子に乗っていました。

障害者との恋愛は綺麗ごとでは済まされないと、実生活で直面する厳しさをまざまざと思い知らされた作品だったのです。

その作品でヒロイン役だった山本美月さんが樹の恋のライバルだった瀬戸康史さんとリアル生活でゴールインされことも驚きましたよね。

当時は「松坂桃李じゃなくて瀬戸康史なの?」と思ったのですが、実はこの時松坂桃李さんは既に戸田恵梨香さんと交際中だったようです。

だからこそ、あれだけピュアな鮎川樹を演じられたのかもしれません。

 

今回は、そんな松坂桃李さんがさえないスーパーの従業員・桃地のぞむを演じるそうです。

今まで私が見てきた中でポンコツぶりが突き抜けてた役柄なので、これまでの松坂桃李さんとのギャップを楽しみにしています。

また、今作の脚本は大石静さんということも楽しみの理由の一つです。

大石静香さんといえば

  • 大恋愛~僕を忘れる君
  • セカンドバージン
  • 恋する母たち
  • セカンド・ラブ

など人気作品を世に送り出してきたので、今回も完全オリジナルに期待が膨らみます。

そんな天才肌の大石静香さんが「頭をひねってストーリーを作った」おっしゃっているので、渾身の展開が待っていそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です