大人の魅力満載の藤井美菜!理想のオトコ

2021年4月からドラマ「理想のオトコ」がスタートしました。

ヒロイン・小松燈子は32歳の美容師で独身。

しかも、もう何年も恋愛とは無縁という設定です。

小松燈子役には蓮佛美沙子さんが抜擢されているのですが、私は今回はその親友の安積茉莉沙役の藤井美菜さんに興味を持って見ています。

藤井美菜さん自身は、現在32歳で実際は独身だそうです。

彼女の色気に惹かれますし、作中で既婚者ならではの悩みを抱えているという部分で、個人的には独身の小松燈よりも共感できて気になります。

 

彼女から日本人はなかなか出せないようなオーラというものを感じ調べてみたところ、藤井美菜さんは出生はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴだそうです。

1歳になる前に日本に帰国したとの事ですが、そういう家庭で育ったからなのか、自分の生き方というのをしっかりと持っているというか内面から滲み出るものが画面越しに伝わり憧れますよね。

更に、藤井美菜さんは2012年からは韓国での本格的な活動をスタートし、現在は日韓を行き来しているそうです。

映画はもちろん、ドラマやバラエティなどで多彩な姿を披露するという面でも、作中のバリキャリの役柄はピッタリです。

 

第2話では燈子がミツヤス(安藤政信)と一晩を共にするのですが、その時も一夜の過ちに後悔する燈子に「体の関係からスタートする恋だってありよ」と大人のアドバイスをしていました。

藤井美菜さんは、安積茉莉沙が燈子に投げかける辛口のアドバイスに「現実では自分も独身なのでブーメランとなっている」とコメントされていましたが、これほどグローバルな経験を積まれている彼女から出る言葉には信憑性や説得感があるんですよね。

そこだけに拘らず広い目で見るとこういう考えや恋愛だってあるのよと。

 

藤井美菜さん以外に、安藤正信さんの色気も大人の男性を感じさせてくれます。

20代の恋愛とは違った30代ならではの苦悩や葛藤が、2人の存在でよりリアルになっていると思うのです。

単なる恋愛に悩むアラサー女性というのではなくて、こういう大人のカラーが加わっている部分は、20代を過ぎた私たちにはとても惹かれる要素になっていると思いますよ。

大人の恋愛に悩む女性や恋に憧れる女性、そして既婚女性にもおススメの一作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です