小関裕太から見た年上女性とは?!ラブコメの掟

ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」を見ていますか?

春からスタートしたドラマですが、自宅で過ごす時間が増えたので見ている方は多いかもしれませんね。

私もその一人です。

最近色々なジャンルの作品を見るようになってからは、真正面からドラマを見るよりもちょと角度を変えて見るようにもなってきました。

 

今回の「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」では、私は九条瑠璃を演じている栗山千明さんと同世代です。

相手役の真宮亮を演じている小関裕太さんとはかなり年の差があります。

その小関裕太さんから年上の女性は一体どんな風にうつっているのだろうと思いながら見ています。

まだドラマ序盤ですが、作中では真宮亮にとって九条瑠璃は完全に「先輩」として頼れる女性的な存在になっていますが、

役柄をはなれてみると、小関裕太さんは栗山千明さんのことを

  • カッコよくて筋の通った凛とした女性

というイメージを持っていたそうです。

一方、役柄の九条瑠璃のことは

  • しっかり者で精神年齢が上の女性が見せる隙がカワイイ
  • 年上女性から頼られることに居心地のよさを感じる
  • 徐々に瑠璃がナチュラル素顔を見せてくれるようになるのが嬉しい

とコメントされていました。

なるほどと思いませんか?

気になる年下男性がいる方には、かなり貴重で参考になるコメントですよね。

年上の女性ってやっぱり職場の後輩に対しては強い先輩でいたい、かっこよく見せたいという思いが強くて、なかなか素の自分をさらけ出せないかもしれませんが、意外と後輩は弱い先輩のことを好意的に見ているようです。

だからこそ、ここから芽生える恋愛物語に余計キュンキュンするのでしょうね。

 

ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」は、原作のないオリジナル作品です。

ですので結末は分かりませんが、ラブコメならではのシチュエーション、少女漫画のような描写などもあるようなので、先輩と後輩の心理戦なども純粋に楽しめそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です